スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会津さ行ってきた

先日、会津に行ってきました。
約1年ぶりです。

去年と比べて観光客の多さったら…!大河効果恐るべし…!
結果的に自分も、母親の大河ドラマ館見たさに一緒に行ったくちですが。

会津戊辰戦争、知っているようで知らなかったんだなーと、大河ドラマ見てつくづく思いました。
小学生の時から見学学習とかで会津、鶴ヶ城、飯盛山等行ってましたし、漫画やドラマで幕末のことをそこそこ知っていたはずでした。
でも本当のことを何も知らなかった。というより、会津側から見た幕末をまったく知らなかった。
おそらく幕末好きの方も、会津側からの視点というのを気にしなかった方々が多いと推測いたします。

八重はもちろんのこと、山本覚馬なんかは坂本竜馬なみに先見の明があって、いろんな活動をしていたのに、今までろくに名前も出てきませんでしたね。
展示されていた公明天皇の書も拝見してきましたが、説明書きに、「明治政府は天皇の書が容保の手元にあるのは都合が悪いということで、大金で譲り受けようとした」とありましたわ('Д`)

敗者の歴史、なんだな、と。
負けた者には権利はない、のですね。
太平洋戦争の敗者の日本とかぶりますが。

これから先の大河は、あの人もあの人も皆死んぢまうので、見るの辛い…(;;)
でも、その後で、会津と八重がどう立ち上がって行くのかも見どころだと思うので、変わらず楽しみに「八重の桜」を見ようと思います!

DSC_0151.jpg
スポンサーサイト

コミティア104とミュシャ展と弥生美術館

今更ですが、5/5日のコミティアに参加してきました!

非常に楽しかったです!
目当ての作家さんにご挨拶したり、気になったコミックを片っ端から買ったり、出張編集部に行ってみたり、と、かなり満喫して来ました^^/
ウロウロしまっくたせいで、参加させて頂いたサークルの方にばかり店番を任せてしまった、というのが申し訳なかった次第でもありますが…。

ホントに今更ですが、出店している皆さんめちゃくちゃイラストもコミックもお上手で、良い刺激になりました!
自分のコミックを買って下さった方もいらして、とても嬉しかったです!ありがとうございました!

せっかく東京に行ったので、翌日はミュシャ展に足を運びました。
祝日ゆえにメチャ混みでしたが、行って良かった…!
素敵でした…*´▽`*
前々からミュシャの絵は好きだったので、見れて嬉しかったです!

そして、弥生美術館へ!
知らなかったけど、東大前にあったのですねー。
一番の目的は高畠華宵の絵!でしたが、他の企画展の絵も素敵でした!
玉藻の前とか、江戸川乱歩の挿絵?とか、もう~好きすぎてヤバい!
ツボりまくりで一人で心の中で興奮しまくって鑑賞致しました…>o<
そして念願の華宵の絵…!
も~!もう原画の美しさったら…!
本で見てはいたのですが、色が全然違う!
意外と原画が小さくて、なのに線も緻密で、カラーの発色が印刷と全然違くて。

ミュシャも華宵も魂吸われそうな魅力を放っておりました…!

濃密に芸術に触れた二日間でした^^
まあ、交通費とか購入費とかかなりの散財は致しましたが…。
後悔はない!
自分も素敵な絵を描けるよう、もっと頑張らなきゃ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。