FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会津さ行ってきた

先日、会津に行ってきました。
約1年ぶりです。

去年と比べて観光客の多さったら…!大河効果恐るべし…!
結果的に自分も、母親の大河ドラマ館見たさに一緒に行ったくちですが。

会津戊辰戦争、知っているようで知らなかったんだなーと、大河ドラマ見てつくづく思いました。
小学生の時から見学学習とかで会津、鶴ヶ城、飯盛山等行ってましたし、漫画やドラマで幕末のことをそこそこ知っていたはずでした。
でも本当のことを何も知らなかった。というより、会津側から見た幕末をまったく知らなかった。
おそらく幕末好きの方も、会津側からの視点というのを気にしなかった方々が多いと推測いたします。

八重はもちろんのこと、山本覚馬なんかは坂本竜馬なみに先見の明があって、いろんな活動をしていたのに、今までろくに名前も出てきませんでしたね。
展示されていた公明天皇の書も拝見してきましたが、説明書きに、「明治政府は天皇の書が容保の手元にあるのは都合が悪いということで、大金で譲り受けようとした」とありましたわ('Д`)

敗者の歴史、なんだな、と。
負けた者には権利はない、のですね。
太平洋戦争の敗者の日本とかぶりますが。

これから先の大河は、あの人もあの人も皆死んぢまうので、見るの辛い…(;;)
でも、その後で、会津と八重がどう立ち上がって行くのかも見どころだと思うので、変わらず楽しみに「八重の桜」を見ようと思います!

DSC_0151.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。